会社沿革

  • 1933
  • 昭和8年
  • 創業者宮脇旋太郎、大阪市西区にて機械工匠具、宮脇商店を創業
  • 1937
  • 昭和12年
  • 印バルブを発売
  • 1949
  • 昭和24年
  • 圧力差を利用する特許、宮脇式デュープレックス・スチームトラップF型を発売
  • 1950
  • 昭和25年
  • 同スチームトラップR型を発売
  • 1953
  • 昭和28年
  • 株式会社宮脇式スチームトラップ製作所を設立
    本社・工場を大阪市西区立売堀に移転
  • 1955
  • 昭和30年
  • 東京営業所、名古屋営業所を開設
  • 1957
  • 昭和32年
  • 本社・工場を大阪市西区千代崎町に移転
    ディスク式スチームトラップS型を発売
  • 1958
  • 昭和33年
  • 宮脇精機興業株式会社を設立
  • 1962
  • 昭和37年
  • 西ドイツDr.Domnick&K.Schroederとの技術提供によるバイメタル式スチームトラップB型を発売
  • 1965
  • 昭和40年
  • 高温・高圧用ポップバイメタリックスチームトラップC型を発売(温調トラップの原型)
  • 1968
  • 昭和43年
  • ボールフロート式スチームトラップG型を発売
  • 1969
  • 昭和44年
  • 本社・工場を大阪市淀川区田川北に移転(現在地)
    下向きバケット式 スチームトラップ ER型を発売
  • 1973
  • 昭和48年
  • 省エネ型温調トラップTB2型を発売
  • 1976
  • 昭和51年
  • 初代社長、宮脇旋太郎逝去
    宮脇惟輔、社長就任
  • 1977
  • 昭和52年
  • 下向きバケット式 スチームトラップ ES8型を発売
  • 1981
  • 昭和56年
  • ラジエータトラップW型を発売
  • 1982
  • 昭和57年
  • BVMI(英国)にスチームトラップの技術輸出
    蒸気用直動式減圧弁RE1型の発売
    スチームトラップ診断器STC-011型を発売
  • 1984
  • 昭和59年
  • ITT(米国)と販売提携、米国市場進出
  • 1986
  • 昭和61年
  • CIを導入し、株式会社ミヤワキ社名変更
    小型・軽量マイクロベローズ式パイロット作動形減圧弁RE10型を発売
    温調トラップTB3・TB5型を発売
  • 1987
  • 昭和62年
  • 超小型・軽量マイクロベローズ式パイロット作動形減圧弁RE3型を発売
    高圧用温調トラップTB51・TB52型発売
  • 1988
  • 昭和63年
  • 神戸鐵夫、社長に就任
    蒸気用セパレータH3型を発売
  • 1989
  • 平成元年
  • ボールフロート式スチームトラップG11・G12型、及びエアトラップAG11・AG12型を発売
    ディスク式スチームトラップS31N型を発売
    温調トラップTB8・TB8B型を発売
    感温弁TR1型を発売(形状記憶合金使用)
  • 1990
  • 平成2年
  • ディスク式スチームトラップS51N型を発売
    凍結防止弁F1型を発売
    ボールフロート式スチームトラップG15型を発売
  • 1991
  • 平成3年
  • 海外法人ミヤワキGmbHをドイツベルリンに設立
    高温遮断システムMS1型を発売
  • 1992
  • 平成4年
  • ウォータハンマ防止弁CV10型を発売
    インラインチャッキCV2型を発売
    蒸気瞬間給湯機ハウコンを発売
  • 1993
  • 平成5年
  • ISO9002認証取得(本社・工場)
  • 1994
  • 平成6年
  • 蒸気用直動式減圧弁RE2型を発売
  • 1996
  • 平成8年
  • 携帯マシンチェッカPM10型を発売
  • 1999
  • 平成11年
  • ダイヤフラム式スチームトラップDF1型を発売
  • 2001
  • 平成13年
  • ISO14001認証取得(本社・工場)
    スチームトラップ診断・管理Dr.Trap PM301型を発売
    自力式の蒸気瞬間給湯機HDを発売
  • 2003
  • 平成15年
  • ISO9001認証取得(本社・工場)
    スチームトラップ診断・支援システムDr.Trap Jr. PM15を発売
  • 2004
  • 平成16年
  • 蒸気瞬間給湯器QuickHot LM15を発売
  • 2005
  • 平成17年
  • 逆止弁CX1型を発売
    蒸気用直動式減圧弁REC1型
    サイトグラスT3型、温調トラップTB7型
    ディスク式スチームトラップSC31型
    バイパス弁付ダイヤフラム式スチームトラップDV1型発売
  • 2006
  • 平成18年
  • 温調トラップTBC2型を発売
  • 2007
  • 平成19年
  • 温調トラップTB9型を発売
    蒸気瞬間給湯器QuickHot LM15-Ⅱ型、LH15型を発売
  • 2008
  • 平成20年
  • ボールフロート式スチームトラップGC20型を発売
    逆止弁CV2C型を発売
  • 2009
  • 平成21年
  • 宮脇健輔、社長就任
    ポンピングトラップGLP31型
    ボールフロート式スチームトラップGH50型
    ボールフロート式スチームトラップGTH12型
    ソフトシール逆止弁CV5R型を発売
  • 2010
  • 平成22年
  • ボールフロート式スチームトラップGH40型を発売
  • 2011
  • 平成23年
  • ディスク式スチームトラップS55H型を発売
    ディスク式スチームトラップS55N型を発売
    ボールフロート式エア(ガス)トラップAGH12型を発売
  • 2012
  • 平成24年
  • 温調トラップTB7N型を発売
    温調トラップTB9N型を発売
    エアベントAT9N型を発売
  • 2013
  • 平成25年
  • 逆止弁CVC3型を発売
    ボールフロート式エア(ガス)トラップAGH50型を発売
    中国江蘇省に無錫事務所を開設
  • 2014
  • 平成26年
  • 高圧用温調トラップTBH型発売
    ポンピングトラップGL11型発売
    滅菌器専用DC2R型発売
  • 2015
  • 平成27年
  • 蒸気瞬間給湯器LM15-Ⅲ型発売
  • 2016
  • 平成28年
  • 真空破壊弁CVU15型を発売
    ポンピングトラップGLP81型を発売
  • 2017
  • 平成29年
  • ボールフロート式スチームトラップG20N型、G21N-F型を発売
  • 2018
  • 平成30年
  • 海外法人 中国宮脇(MIYAWAKI WEST Co.,ltd) を中国無錫に設立
    ポンピングトラップGL81型を発売
    逆止弁CVC3型を発売
  • 2019
  • 平成31年
  • 蒸気瞬間給湯器ハウコン HF25型(浸出性能試験合格モデル)を発売
  • 2019
  • 令和元年
  • スケール除去機構搭載温調トラップTB7N-SR型、TB9N-SR型を発売
    スケール除去機構搭載温調トラップTBU4型シリーズを発売
  • 2020
  • 令和2年
  • 蒸気瞬間給湯器QuickHot LM15-Ⅳ型(浸出性能試験合格モデル)を発売
    保温カバーQ-Plus Jacketを発売
    蒸気瞬間給湯器QuickHot LH15-Ⅱ型(浸出性能試験合格モデル)を発売

受賞歴

  • 1950
  • 昭和25年
  • 大阪市優秀発明考案表彰良賞を受賞
  • 1953
  • 昭和28年
  • 大阪府知事より発明功労賞を受賞
  • 1955
  • 昭和30年
  • 社団法人発明協会より優秀賞受賞
  • 1960
  • 昭和35年
  • 宮脇旋太郎、紫綬褒章を受章
  • 1975
  • 昭和50年
  • 化学プラントショー、CPアイデア賞を受賞(温調トラップTB型)
  • 1977
  • 昭和52年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(温調トラップTB型)
  • 1978
  • 昭和53年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞 (下向きバケット式スチームトラップES型)
  • 1980
  • 昭和55年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(下向きバケット式スチームトラップER型)
  • 1981
  • 昭和56年
  • 日本機械工業連合会、昭和55年度優秀省エネルギー機器賞を受賞(温調トラップTB10、11型)
  • 1981
  • 昭和56年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(温調トラップTB1型)
  • 1984
  • 昭和59年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(スチームトラップ診断器STC-011型)
  • 1987
  • 昭和62年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(マイクロベローズ式パイロット作動形減圧弁RE10型)
  • 1988
  • 昭和63年
  • 日本機械工業連合会、昭和62年度優秀省エネルギー機器賞を受賞
    (超小型・軽量マイクロベローズ式パイロット作動形減圧弁RE3型)
  • 1990
  • 平成 2年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(感温弁TR1型)
  • 1991
  • 平成 3年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(ミキシングバルブMX1型)
  • 1992
  • 平成 4年
  • 省エネルギー展、省エネルギー優秀製品賞を受賞(ウォータハンマ防止弁CV10型)
  • 1993
  • 平成 5年
  • ENEX'93省エネルギー優秀製品賞を受賞(蒸気瞬間給湯機ハウコン)
  • 1994
  • 平成 6年
  • ENEX'94省エネルギー優秀製品賞を受賞(バイパス回路内装トラップBIS1型)
  • 2002
  • 平成14年
  • 日本機械工業連合会、平成13年度省エネルギー優秀機器会長賞を受賞
    (スチームトラップ診断・管理システムDr.Trap PM301型)

各種お問合せは
こちらから