会社概要

  • 会社名
  • 株式会社ミヤワキ
    (英文社名:MIYAWAKI INC.)
  • 創業
  • 1933年(昭和8年)5月
  • 設立
  • 1953年(昭和28年)12月
  • 本社・工場
  • 〒532-0021
    大阪市淀川区田川北2丁目1番30号
    TEL:06-6302-5531 (代表)
  • 事業所
  • 国内13ヶ所 海外3ヶ所
  • 代表者
  • 代表取締役 宮脇 健輔
  • 資本金
  • 25.6百万円
  • 従業員数
  • 140名
  • 事業内容
  • ●スチームトラップ、蒸気用減圧弁、蒸気瞬間給湯機など蒸気関連における各種流体制御機器の製造・販売。
    ●スチームトラップ診断・管理システム、及び点検支援機器など各種診断機器の製造・販売。
    ●蒸気・温水関連における省エネルギーのシステムコンサルティング事業。
  • 取扱製品
  • スチームトラップ、エア・ガストラップ、蒸気用減圧弁、スチーム・ウォータミキシングバルブ、温水機器、復水回収機器、スチームトラップ診断・管理システム、インラインミキサー、セパレータ、蒸気用エアベント、サイトグラス、逆止弁、ストレーナ、凍結防止弁、保温カバー、その他
  • 海外拠点
  • 中国
    宮脇節能科技無錫有限公司
    中国江蘇省無錫市恵山経済開発区堰新路311号1号楼1705室
    TEL/FAX: 0510-8359-5125


    ドイツ
    MIYAWAKI GmbH
    Birnbaumsmühle 65 D-15234 Frankfurt/
    Oder Germany


    ロシア
    OOO "MIYAWAKI"
    ul. Bluchera No 88-306
    620137 Ekaterinburg
    Russia

ミヤワキの歴史

「お客さまにご満足いただくために」
これがミヤワキの原点です。

  • 1933年(昭和8年)5月、当社は機械工具商の宮脇旋太郎商店として創業します。

    スチームトラップは、宮脇旋太郎商店の商材の一つでした。当時のスチームトラップは単に蒸気配管系の付属品という位置付けでしかなく、その機能や作動は現在の製品と比べて非常に効率の悪い、お粗末なものだったそうです。

    1947年(昭和22年)創業者の宮脇旋太郎は、「どうすれば効率よく作動できるか」という発明家の原点とでもいうべき素朴な疑問と、「自分が販売する商品に欠陥があってはならない。必ず、お客様を満足させるものでなければならない。」という商品に向けられる厳しい目が、スチームトラップの研究開発を開始する原点でした。

    その原点は、今日の株式会社ミヤワキ社訓「誠実」として受け継がれています。

  • 写真:昭和7年頃の宮脇旋太郎

開発への執念「独創的発想」
これがミヤワキの方針です。

  • 1947年(昭和22年)最初のスチームトラップ「R型」試作品が完成します。
    しかし、いくつかの欠点があることを理由に製造販売は行なわず、完成度の高い開発への執念を燃やします。

    2年後の1949年(昭和24年)「R型」試作品の欠点を見事に克服したスチームトラップが完成します。
    自社ブランド商品の記念すべき第1号機「F型」です。

    特許宮脇式デュープレックススチームトラップ「F型」として特許庁より“注目発明商品”に採択されます。
    翌年、大阪市優秀発明考案表彰においても「F型」は“良賞受賞”を受け、官民問わずその優秀性を高く評価されます。
    同年、スチームトラップ自社ブランド商品の第2号機「R型」が完成し、次々に高性能スチームトラップの開発に成功していきます。

    1953年(昭和28年)11月には大阪府知事より“発明功労賞”を授与されるなど、当社はこれまでの発明に高い評価を受けることになります。

    開発への執念は、今日の株式会社ミヤワキ社訓「独創的発想」として受け継がれています。

  • 写真:最初のスチームトラップR型 写真:特許宮脇式デュープレックススチームトラップ「F型」

「省エネルギーを実現する」
この精神(意思)がミヤワキの使命です。

  • 1960年(昭和35年)12月、長年のスチームトラップ研究開発への努力が認められ、創業者宮脇旋太郎に “紫綬褒章”が授与されます。
    紫綬褒章とは、褒章条例により日本政府より学術・芸術上の発明・改良・創作に関し事業著名なるものに賜るものでした。

    1973年(昭和48年)高度経済成長を突き進んできた我国にもオイルショックが襲いました。
    この年をさかいに世の中の状況は一変し、「消費は美徳」から「省エネルギー」の時代に突入していきます。

    この時代を見越したように、当社は開発への執念を燃やし10年の歳月をかけ研究開発を継続してきたバイメタル式温調トラップTB型が完成します。

    この温調トラップTB型は、従来のスチームトラップとは一線を画す省エネ性能を有する製品でした。
    この温調トラップを採用した企業は、「採用したこと自体が省エネルギーに協力している企業」として企業PRを行うほど、省エネルギーを実現する画期的な製品でした。

    省エネルギーを実現する精神は、今日の株式会社ミヤワキ社訓「社会貢献」として引き継がれています。

  • 写真:褒章の記 写真:褒章式典正装

「省エネ企業であること」
これがミヤワキの誇りです。

  • 当社にとって、省エネルギーというテーマは企業活動そのものです。

    スチームトラップは製品自体が省エネルギーを実現する製品であり、その研究・開発・製造・品質管理・販売・営業活動にいたる全てを切磋琢磨することで、全世界の省エネルギー、CO2削減に貢献できる活動となります。

    1976年(昭和51年)以降、当社はスチームトラップ業界のリーダーとして世界に歩み出し、省エネルギーを実現する製品開発に成功し、数々の省エネルギー優秀製品賞を受賞してまいりました。
    また、1993年には国際品質規格であるISO9001認証取得、2001年には環境方針を定めISO14001を認証取得し、今日も継続的に取組んでおります。

    株式会社ミヤワキは、「省エネ企業であること」“誇り”とし、蒸気を通して自然と人の暮らしを大切にします。

  • compinfo_his_06.jpg写真:優秀省エネルギー機器表彰状スチームトラップ診断管理システムDr.Trap PM301型

    優秀省エネルギー機器表彰状
    スチームトラップ診断管理システム
    Dr.Trap PM301型

  • 写真:日本機械工業連合会会長賞スチームトラップ診断管理システムDr.Trap PM301型

    日本機械工業連合会会長賞
    スチームトラップ診断管理システム
    Dr.Trap PM301型

  • 写真:ISO9001・ISO14001認証書

    ISO9001・ISO14001認証書

各種お問合せは
こちらから