蒸気用減圧弁

減圧弁は、単に供給圧力を使用機器の定格圧力以下に減圧する必要があるからというのではなく、蒸気品質維持の観点から、あらゆる蒸気システムに必要不可欠な機器です。
減圧された蒸気は保有する潜熱も大きくなるため、エネルギーの有効利用にもつながります。
ミヤワキでは、各種減圧弁をラインアップし、蒸気の流れを的確にコントロールします。

直動式
  • 直動式

    直動式
  • ■作動特性:2次側圧力変化を検出室で検出し、直接弁部の開閉度を調整して、2次側圧力を一定に保持します。

    縫製、クリーニング、食品工業、染色工業、アパレル産業、暖房機器、滅菌器、ゴム加硫器、医療機器、バイオ関連機器などの小型プロセスに適しています。

    ●小型・軽量設計により狭いスペースでも取付可能。
    (RE2型は世界最小サイズの蒸気減圧弁)

    ●作動が確実で、省エネ性向上に威力を発揮します。

パイロット作動式
  • パイロット作動式

    パイロット作動式
  • ■作動特性:パロット室から供給された圧力を駆動部で検出し、弁部の開閉度を調整して、2次側圧力を一定に保持します。

    食品工業、染色工業、クリーニング産業、アパレル産業、暖房設備・空調設備まど幅広い用途に使用できます。

    ●抜群の制御性
    独自のステンレス製マイクロベローズと高精度パイロットバルブの開発で確実に制御します。 (最高一次圧力1.6MPa・最大減圧比20:1)

    ●優れた耐久性
    独自のステンレス製マイクロベローズと過応力防止機構の働きで耐久性は抜群です。

    ●省エネ性、使うほどに差がでます。
    超小型RE3型のメリットのひとつ、それは放散熱量を50~60%減少させ省エネ性・経済性がさらによくなりました。

製品情報

各種お問合せは
こちらから