スチームトラップ診断管理システム

Dr.Trap Jr. PM15

蒸気と歩む スチームトラップ診断管理システム Dr.Trap Jr. PM15

スチームトラップ診断管理システム

Dr.Trap Jr. PM15

      蒸気と歩む スチームトラップ診断管理システム Dr.Trap Jr. PM15

      特長・性能・用途

      PM11_ex.gif

      *PM15型は、PM11 Ver.1(ハードウェア)とPM150(ソフトウェア)のセット販売になります。



       

      主な特長 (ハードウェア)

      • 新たに改良されたPM11Ver.1の主な特長

        ●これまでの簡易防水処理を維持した本体に、帯電防止機能を付加しました。これに伴い、外部からの静電気の影響を受けにくいだけでなく、本体からの静電気を発しにくい構造になりました。
        ●電池寿命も大幅に伸びました。 (従来の約2倍)
        ●欧州規格に適合した製品となりました。
        CEマーキング (EMC指令2004/108/EC)

      • 見やすい表示、簡単操作

        超音波帯域の振動と温度を1画面に表示します。
        全て1キー操作。通常使用では操作不要です。
        *PM11が表示する振動値は、振動センサが検出する実際の超音波 (加速度) の大きさをデジタル化し、0~400までの範囲で整数化して見やすくした無単位の相対的振動値です。

      • 電源ONのままで、連続80時間以上使用できます。

        不使用状態が9分以上続くと、自動的に電源OFFします。

      • 付属機能

        ストップウォッチ
        スチームトラップの振動の周期的変化を検出するのに有効です。
        予想蒸気圧力表示
        検出温度から飽和蒸気圧力を予想し、表示します。

      主な特長 SurveyPro Light(ソフトウェア)

      • 蒸気漏れ量、損失金額の出力

        PM11が検出した振動値を入力するだけで、蒸気漏れの判定や、蒸気漏れ量、損失金額を即時に出力します。

      • 高速分析集計処理

        点検結果の入力を終了した時点で、不良率や不良トラップ内訳、総損失金額等が一目瞭然で確認できます。

      仕様

      ハードウェア

      型式 PM11 Ver.1
      電源 (連続使用時間) 1.5V単3アルカリ乾電池2本 (80時間以上)
      1.2V単3形充電池 (1900mAh) 2本 (75時間以上)
      許容周囲温度 0~40℃
      振動センサ (周波数帯域) 圧電セラミック型加速センサ (10k~40kHz)
      約12時間(LCD連続点灯使用で約9時間)
      温度センサ (測定温度範囲) サーミスタ (0~250℃)
      表示部 LCD (液晶表示器) ライト付
      操作 1キー操作
      機能 振動表示 最大400
      温度表示 最大250℃
      振動ピーク値表示 温度プローブ不使用時
      ストップウォッチ 最大表示時間99分59秒
      予想蒸気圧力表示 温度プローブ使用時
      自動電源OFF 不使用状態9分後


       

      SurveyPro Light(ソフトウェア)

      型式 PM150
      媒体 CD-ROM
      CPU 1GHz以上のプロセッサ
      メモリ 1GB以上のRAM
      64ビット版の場合は、2GBの空き容量のあるディスク領域(データ領域を除く)
      対応OS Windows 10, Windows 8.1
      32ビットまたは64ビット
      ハードディスクの空容量 16GBの空き容量のあるディスク領域
      64ビット版の場合は、20GBの空き容量のあるディスク領域(データ領域を除く)
      ディスプレイ 解像度:1024x768ドット以上
      必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
      Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2
      その他 CD-ROMドライブ
      ※Dr.Trap、SurveyProは、株式会社ミヤワキの登録商標です。
      Windows、Microsoftは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
      PM11_ex.gif

      *PM15型は、PM11 Ver.1(ハードウェア)とPM150(ソフトウェア)のセット販売になります。



       

      主な特長 (ハードウェア)

      • 新たに改良されたPM11Ver.1の主な特長

        ●これまでの簡易防水処理を維持した本体に、帯電防止機能を付加しました。これに伴い、外部からの静電気の影響を受けにくいだけでなく、本体からの静電気を発しにくい構造になりました。
        ●電池寿命も大幅に伸びました。 (従来の約2倍)
        ●欧州規格に適合した製品となりました。
        CEマーキング (EMC指令2004/108/EC)

      • 見やすい表示、簡単操作

        超音波帯域の振動と温度を1画面に表示します。
        全て1キー操作。通常使用では操作不要です。
        *PM11が表示する振動値は、振動センサが検出する実際の超音波 (加速度) の大きさをデジタル化し、0~400までの範囲で整数化して見やすくした無単位の相対的振動値です。

      • 電源ONのままで、連続80時間以上使用できます。

        不使用状態が9分以上続くと、自動的に電源OFFします。

      • 付属機能

        ストップウォッチ
        スチームトラップの振動の周期的変化を検出するのに有効です。
        予想蒸気圧力表示
        検出温度から飽和蒸気圧力を予想し、表示します。

      主な特長 SurveyPro Light(ソフトウェア)

      • 蒸気漏れ量、損失金額の出力

        PM11が検出した振動値を入力するだけで、蒸気漏れの判定や、蒸気漏れ量、損失金額を即時に出力します。

      • 高速分析集計処理

        点検結果の入力を終了した時点で、不良率や不良トラップ内訳、総損失金額等が一目瞭然で確認できます。

      ハードウェア

      型式 PM11 Ver.1
      電源 (連続使用時間) 1.5V単3アルカリ乾電池2本 (80時間以上)
      1.2V単3形充電池 (1900mAh) 2本 (75時間以上)
      許容周囲温度 0~40℃
      振動センサ (周波数帯域) 圧電セラミック型加速センサ (10k~40kHz)
      約12時間(LCD連続点灯使用で約9時間)
      温度センサ (測定温度範囲) サーミスタ (0~250℃)
      表示部 LCD (液晶表示器) ライト付
      操作 1キー操作
      機能 振動表示 最大400
      温度表示 最大250℃
      振動ピーク値表示 温度プローブ不使用時
      ストップウォッチ 最大表示時間99分59秒
      予想蒸気圧力表示 温度プローブ使用時
      自動電源OFF 不使用状態9分後


       

      SurveyPro Light(ソフトウェア)

      型式 PM150
      媒体 CD-ROM
      CPU 1GHz以上のプロセッサ
      メモリ 1GB以上のRAM
      64ビット版の場合は、2GBの空き容量のあるディスク領域(データ領域を除く)
      対応OS Windows 10, Windows 8.1
      32ビットまたは64ビット
      ハードディスクの空容量 16GBの空き容量のあるディスク領域
      64ビット版の場合は、20GBの空き容量のあるディスク領域(データ領域を除く)
      ディスプレイ 解像度:1024x768ドット以上
      必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
      Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2
      その他 CD-ROMドライブ
      ※Dr.Trap、SurveyProは、株式会社ミヤワキの登録商標です。
      Windows、Microsoftは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

      各種お問合せは
      こちらから